Gohanの超個人的おぴにおん・・・

明日はいよいよ EU referendumですね。

イギリスに居る親類達や、生徒さん達と度々話すうちに益々どうなるのか興味津々になってきて、恐ろしく久しぶりのBlog更新となりました。

私個人はLEAVEを支持しています!

IdentityかEconomyか、と言われている分け方ですが、私個人はIdentitiy+幸せValueとでも言いましょうか。。経済の伸びと国民の幸せ指数はイコールではないと思いますし、昨年末の滞在で感じた「失われつつあるあの空気」は何ものにも代えられない、と言う思いがあるからです。

Britishは離脱によるこの先数年のMessなどにへこたれないGutsを持った人々と思いますし、200年後、このreferendumがBritishのIdentityを今日につなぐ結果になった。。と歴史を振り返る事になる、と言う図・・・これが私の個人的HAPPY妄想です(笑)いずれにしても明日の結果、ドキドキです。

※様々な英国内紙面がBBCサイトにまとめられています。

The i featuresの紙面

The i featuresの紙面

 

■Vocabulary

 referendum―国民投票

Advertisements

Way too long…

It’s been a long time… 2015年初のupdateになりました(^_^;) この状況を活用して(?)ご紹介したいvocabularyをtitleにさせて頂きました。 「too+adj.」で「○○過ぎ」はご存知の通り。ここにwayが足されると更に強調されます。口語っぽく訳すと○○過ぎ」と言う感じでしょうか。 way too long, way too far, way too expencive・・・と通常negativeな意味で使用されます。 なので、She’s way too nice… となると、(批難では無いにしても)優しすぎ、そんなに気を使わなくても良いのにね、とやや同情を含んだ感じや、for him が付いたりして、彼には良すぎ(不相応)なんて事にもなり得ます 新年からいくつか書きたかった事、また追々。。。 ☺☺

どうなるのでしょう・・・?

scotlandvote

© The Telegraph

Scotlandの独立、Classでも話題になりがちなこの頃でしたが、いよいよ秒読み段階ですね。昨日Cameron首相の「If you don’t like me, I won’t be here forever…」と言うスピーチ、印象的でした。

現地時間の18日。。皆さんはどう思われますか?

The Telegraphの記事です。

■Vocabulary

 independence-独立  referendum―国民投票

Summer has come

Bank Holiday Weekend、いかが過ごされましたか?

今日は梅雨明けで一気に暑い一日でしたね。

― School broke up three days ago.

分かれる、解散する、と言う意味のある ” break up” ―「School」の話になると、お休みに入る/入った、と言う意味になります。

学生時代の夏休みって特別ですよね。夏休みに入った人たちを見て自分たち自身の夏休みのあった時代を思い出したりしている私たちです。

Hope everyone has a great summer! ☺☺

hastings

Typhoon 一過

巨大台風、去っていきましたね。

このあたりは全くと言って良いほど雨が降らなかったですが、皆さんの周辺でも被害は無かった事をお祈りいたします。

今日使いそうなvocabulary集めてみました。

  • gigantic typhoon
  • natural disaster
  • scorching
  • heatstroke

今日はホントにHeatstroke、ご注意下さい!

Great News!

雨続きですが・・・天気に反してWorked-Upの一週間でした。生徒さんからのGreat Newsのおかげです(^^)/

毎年恒例の市が行う中学生海外派遣、高い競争をくぐって彼が通ったからです\(^o^)/\(^o^)/

Dは 結果は分かっていた、とクール、、、

Upstairs knew he should’ve been the one

・・・だそうです。

彼がAlphabetで苦戦していた小学生の頃が懐かしいです(*^_^*)

私たちの生徒さんで海外派遣に選ばれたのは彼で3人目なんです。(4人目のような気がしていたんですが、このブログの為に頭を整理しようとしたらどうしてもお一人思い起こせ無くて。。。記憶から欠けている方が居たらごめんなさい!(>_<)) この小さな誰にも知られていないような教室からそんなに!と言うのが友人の言葉でした。

でも私たちが何かしたのではなくて、才能ある方が集まってくれているのです。それほど恵まれている私たちです☺☺

Victoria Sandwich

victoria sandwichイギリスのホテル予約のお手伝いをしたご褒美を頂きました☺

Victoria Sandwitchはシンプルなイギリスの伝統的SpongeCake。

ButterCream、Jamまで手作りしてくださり、感動でした。工芸家の方の器用な手が作っただけあって、その完成度もすばらしかったです!

BBCが紹介しているレシピはコチラ

Gifted

 天使Hello there! 

すっかり春らしくなったAprilFoolの今日、いかがお過ごしですか?

朝の大人レッスンでGiftと言う言葉が話題になりました。

皆さんよくご存知の贈り物と言う意味ですが、これが神様からの贈り物になると・・・才能となります。

そんなGiftを受け取った少女―Gifted Girl がKidsGroupのIntermediate Level Class に居ます。

うちにやって来た時の彼女は5歳、2歳以上年上のお姉さん/お兄さんの居るグループに特例として入りました。通例ですと、お会いしても5歳で私どものレッスンについてこれるお子さんはいらっしゃった事が無いのすが、彼女は違いました。

それから約一年、読む、書く、話すのそれぞれを8歳程度のお子さんレベルにこなしています。

Kidたちは成長に合わせた学び方があり、先急ぐ必要は無いと私達は思っています。

ただ、特殊な才能を持った方もいらっしゃり、何歳以上入会可、と年齢でくくる事を止めにしたのは彼女と出会った時からでした。

彼女の成長を拝見出来る事を光栄に思っています☺☺

Moved and Touched

 天使Hello there! 

Sochi Olympics、終了しましたね。

皆さんはどんな風に楽しまれましたか?

私たちのもとには 浅田真央選手の演技に感動した、と言うメッセージがイギリスの友人たちから来ております。

心を動かす何かに遭遇した時の気持ちを表す二つの言葉、GohanのFavourite wordsでもあります。。。

I was moved…

It touched my heart…

心を動かすもの、

心の琴線に触るもの、

始めて行き会った時、この美しい表現自体に感動を覚えた記憶があります。

Olympicsの感想、エピソード、レッスンでうかがっています。(今朝のレッスンでは羽生選手についてテレビの街頭インタビューのマイクを向けられた生徒さんのお話もありました!)

皆さんのお話を楽しみにしております☺